最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

男性の夢

女性

多くの男性が利用している風俗店ですが、この風俗には様々な種類があります。また、その場所やランクによって値段や対応も様々となっており、昔よりも特殊な形で営業しているお店が増加しています。
近年風俗営業に関する法律はどんどん厳しくなっており、そのせいで風俗店側もターゲットとなる顧客をある程度絞り、一部の人達へ向けてマニアックなプレイや様々な趣向を凝らした遊びを楽しめるようにしています。派手な演出ができなくなった分、細かなサービスで顧客を満足させて楽しんで帰ってもらおうというのが今の風俗店の趣向なのです。

■移り変わり
風俗店というと店舗内にプレイルームがあり、その中で性的なサービスを行うのが普通でした。しかし、法改正によって室内で性的なサービスを提供するのは禁止になりました。それによりこれまで店舗型として営業していたお店は実質営業できなくなっています。
それに応じて増えてきたのがデリヘルやホテヘルというような別室でサービスを提供する形の風俗店なのです。
老舗の風俗店や一部の地域では店舗型の風俗店が普通に営業している場合もありますが、第分と数は減少しています。

■規定
風俗店はどこにでも出店できるというわけではありません。法律上様々な規定があり、一定の条件を満たした場所にのみオープンすることができるようになっています。
最初に官公庁施設や学校に図書館などからは半径200メートル以上は離れていなければいけません。また、店舗型風俗店を新規出店することも現在では禁止されています。大人が集まり風俗の需要が高く、客足が自然にこちらへ向くように仕向ける為には居酒屋や飲食店が多い場所へ開業すると店舗に都合が良く、その影響で風俗街は飲み屋街とくっついて建てられている場合が多いです。
日本はこれだけ規制が厳しくなっていますが、海外では理髪店やカラオケと風俗店が兼用となっている場合も多く、店舗型のお店もまだまだ残っています。

オススメリンク

微笑む女性

ピンサロ

少々特殊な風俗店にピンクサロンがあります。これは珍しい店舗型の風俗店ですが、形式上は飲食店という扱いになっています。店舗数は非常に少なくなってきていますが、未だに人気が高い風俗の1つです。
ここは普通の風俗店とは違い、喫茶店の...Read more

遠くを見る女性

ホテルで

自宅を利用してサービスを行うデリヘルですが、自宅を利用したくない、自宅には家族が住んでいるから使えないという人のためにはホテヘルがあります。
このホテヘルは受付が設けてあり、そこで女性を選択して料金を支払うと一緒に近隣のホテル...Read more

関連リンク